子どもへの「言葉がけ」

子どもの将来が決まる!
幼い子どもへの「言葉がけ」
子どもとの毎日。
泣いたり笑ったり怒ったり喜んだり、
もぅ、数えきれないくらい沢山で様々な出来事が勃発!!

色々な場面があります。

子どもが転んで泣いている

お友達とおもちゃの取り合いをしてしまった

お片付けができない

兄弟姉妹でママの取りあいっこ

通っているお稽古で、我が子だけできていないように感じてしまう

「ママ、できたー」
「ママ、見てー」ってキラッキラの目で言ってきた

もう数え上げたらキリがないくらいの毎日普通に起きる出来事。
ほんのちっちゃな毎日の出来事。
でも、お母さんには宝物のような大切な出来事。

そんな毎日で、
「上手」
「できたね」
「大丈夫」等々
同じ言葉を繰り返して言っていませんか?

それでは、ダメなの?

ダメではありません!

でも、時々はちょっと変えてみませんか?

「では、なんて言ったらいいの?」

「どんな風に対応したらいいのか分からないのです…」

「他にどんな言葉がけがあるのですか?」

あります!
あるのですよ!

ほんの少し言葉を変えるだけで、子どもとの距離がぐっと縮まり、子どもに自信がつき考える力もつき、そして何より親子がもっともっと仲良しになれる心の架け橋がかかる言葉
があるのです。

それは…

「そういうことだったのね^ ^」

「それならできそう!」

すごく簡単なのです。
でも、知らないと学ばないとできません。

これからは、アフターコロナを生きていきます。
今までと同じで、同じではありません。
だから!その為にも、お母様に知っていて欲しいのです!

一生懸命学んだことは裏切りません。
興味ある色々な講師から学んだことを精査して、自分に取り込んでいけば、もし今は使えなくても後々必ずお母さん自身を助けます。
それは私が、その経験者です。
そしてネット情報、ママ友情報に惑わされることがなくなります。

15年間のアトリエ「カラフル」と「子育て講座」を開催してきました。

沢山の子ども達お母様と出会い、沢山お話ししてきました。

先ずはお話ししませんか?
何を話してもいい時間に。

「母親としてこんなこと話していいのかしら…」

いいのです!

どんな事でも何を話しても大丈夫です。
プライベートですので、安心してお話し下さいね。

これから ZOOM版『子育て講座』 、

お子さんの描く絵や色から、成長や気持ちを読み解くZOOM版『色彩心理ミニアトリエ』も開催していきます。

知らなければ見逃してしまう子どもの成長や子どものちっちゃなサイン。
学んで知っていればキャッチできます。