「親」を学びませんか?より良い親子関係を築くために…

menu

ママいろカフェ

幼稚園に通う女の子がピンクと水色が大好きになる訳

こんにちは♡

幼稚園に通う女の子のお母様のお母様から頂いたお話しです。「幼稚園に通いだしてから、ピンクと水色が大好きになりました。クラスの女の子もピンクと水色が好きな子がとても多いのですが何故でしょうか?」

幼稚園入園後の女の子が水色とピンクの配色を使うことがとても多くなります。暫くの間ピンクと水色で溢れています。とってもきれいな配色なので見ていると気持ちいいのですが、お母様からみると、何故多くの女の子がこの配色にはまってしまうのか疑問でもありますよね。

実はピンクと水色という配色は「解放感・自分にとっていやすい環境」という意味があるのです。これって幼稚園入園後と関係があると思いませんか?幼稚園入園、それは始めて親から離れる、社会への小さいけれど大きな一歩です。そして仲良しのお友達との生活。これが一つの解放感なのではないかと思います。幼稚園という環境が子どもにとっていやすい環境になったということなのですね。だからお母様は安心して、思いっきり使わせてあげて下さい。

話すだけではない、何気なく使っている色にも子どもの今の気持ちや状態は、反映されています。ちょっと気をつけてみていってください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031