「親」を学びませんか?より良い親子関係を築くために…

menu

ママいろカフェ

社会マナーを子どもに伝える時に大切にしてほしいこと

こんにちは♡ 私は、週に2回ほどフィットネスジムへ通っています。汗をかくという爽快さに魅せられて20年ほど通い続けています。 今日も空いた時間にジムへ行ってきました。

そこでの出来事です。ジムの更衣室は土足厳禁です。いつものように更衣室へいくと、大きなタイヤのついたキャリーケースを更衣室の中までひいて入ってきた女性がいました。彼女は着替えを済ませると又そのケースを引いて更衣室を出ていきました。いい気持ちがしませんでした。土足で更衣室の中に入ってきたのと同じようで。この件はジムのスタッフに任せましたが、スタッフによるとその方は全く悪気がなくひいて入ったとのことでした。

この出来事から社会マナーについて、改めて考えさせられました。子どもへ社会マナーの伝え方や教え方。どのように子どもに教えていますか?

社会マナーって、決められたことを守るということだけではありません。自分も含めて周りの人が気持ちよく過ごすためにできること、なのではないかと思っています。だから、そのことを子ども達に伝えることも親の大切なお仕事だと思っています。○○しなくてはならないというルールとしてだけ話していくのではなくて、その行為をすることのの気持ち。例えば電車やバスの優先席の意味、レストランでのマナーの意味を分かりやすく親子で考えながら話していって欲しいと思います。 お稽古に一生懸命になるのと同じくらい大切な親のお仕事です。※下線部分をクリックして下さい。詳しく説明しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031