「親」を学びませんか?より良い親子関係を築くために…

menu

ママいろカフェ

子どもに気持ちを伝える言葉がいくつ言えますか?

こんにちは♡

「ママ、できたよ!みて!」

子どものこの言葉に、どのように答えたらいいのかについて前回のブログでお伝えしました。出来上がった作品を見て、お母様がどのように感じたかその気持ちを伝えて下さいね、でしたね!

その気持ちを伝える言葉、これが中々思いつかない…、というお母様が多いのです。「なんて言ったらいいか考えているうちに、タイミングを外してしまって…。結局上手ね!になってしまうことが多いです。簡単って思ったのですが、普段使っていないのでいざ使うとなると言葉がでてこなくて難しいです」アトリエのお母様の感想です。

そうなのです。そんなのカンタン!って思えるのですが、いざその場面に直面すると言葉が出てこない…、普段から使っていないと言葉ってでてこないのですよ。

だから練習です(笑)

練習?

練習して下さい。自分の気持ちや感情を表現する言葉を!「カワイイー」だけではないのですよ。

例えば

『嬉しい』と『悲しい』気持ちを表現する言葉。いくつ言えますか?それぞれ書き出してみてください。お母様の講座の中でもよくやるのですが、大体5つくらいでつまづいている方が多いのです。「まだまだ沢山あると思うのですが、でてこなくて」ですね。

一つの事柄でも、それをどう感じるかは人ぞれぞれです。それを子どもにきちんと伝えていくことで、子どもも相手の気持ちに気付きやすくなります。子ども達の気持ちが豊かになっていきますよ!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031